Today*


 私のToday*            オーストラリアで2年ほど暮らして帰国してみると『もっとのんびりさん』になっていた。そんな私のひとりごとと写真やデザイン。
by peg28

<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Black Guitar

e0152210_12285167.jpg

三本持ってるギターの中で君が一番好きだった。

とても弾きやすかったんだ。 



昔むかしに母が買ってくれた。





不器用で短い小指で必死に押さえるコード。

そんな私に上手くもなく操られ、それでも一生懸命音を出してくれてた。





いつの間にか音は聴くだけになってしまった。



これからも部屋の隅で飾られているだけかもしれないし、

いつか思い出したよに弾かれるかもしれないね。


私の黒いギター。
[PR]
by peg28 | 2009-08-29 12:31 | Things

『キスして。』

オーストラリアの学校の朝、

元クラスメイトの子が名前を呼びながら 私のもとへ走ってくる。




『キスして。』



一回りほども年下の香港ガールは そう言った。  私をみつめて。




「キ、キスして??」




彼女は覚えたての日本語を使ってみたかっただけなのに、私は英語をしゃべることさえ忘れて動揺。

情けない大人の友達だ。






だって、彼女のカタコトが可愛いかったし・・・・、ねぇ。
[PR]
by peg28 | 2009-08-27 22:17 | ひとりごと。

roof

昨日くらいから風の温度が少し下がって 頬につうっと当たるから

空を見上げるコトが多くなる。
e0152210_19335662.jpg



風と一緒に雲の形を楽しもうと、屋上にも上がってみると 


時間の経ち方さえ違うよう。







southportの学校で授業中、

集中力が切れた私たちを屋上に連れ出してくれた先生がいたな。 って思い出す。



そこは駐車場なのだけれど 本当にいい景色で、 クラスメイトとぼんやり異国の街を眺めてたっけ。
[PR]
by peg28 | 2009-08-26 19:46 | ひとりごと。

stars

e0152210_10482188.jpg

最近買った携帯のストラップ。

ちょっとお気に入り。


でも、いつも携帯で音楽を聴いている私。

つい ぽいっとカバンに放りこんじゃうと そのearphoneコードとの絡まりようったら・・・。


そのうち、星が一つずつ取れてったりしちゃうかも。
[PR]
by peg28 | 2009-08-25 08:46 | Things

like a wave.

慣れなくちゃいけないコト、 なかなか慣れずに 怖けてばかりで。



それなのに 慣れちゃいけないコト、 慣れちゃってるみたいに。






そんな波が毎日のよに押し寄せる。
e0152210_13394765.jpg

波にだんだん押し倒されてきてるのじゃないのか。


自分に聞いてみた方が良さそうだ。






足元が さらわれてしまう前に。
[PR]
by peg28 | 2009-08-23 13:39 | poem

おまじない。

暑くて なかなか動き出せない朝は


出かける前に 日焼け止めで気合いを入れたりしてね。
e0152210_19432742.jpg

[PR]
by peg28 | 2009-08-21 19:44 | ひとりごと。

夏の音楽、今の温度。

MTVを見ていたとき、『laidbook』 の  I only want you という曲が気になった。

調べてみると「音楽とアートの融合」ってことで
CDとアートカードをまとめたものを月刊で出すよう。


それにしても「音楽とアート」一緒にできるなんていいな。

ちょっと jealous。 




この曲を聴きながら、今までのいろんな写真を見てると その頃に飛んでく。


今日の湿気の多い暑さは ちょっとだけ何か ダメになりそう。

だけど、あの時の夏はそうじゃなかった。






いろんな事 忘れただけか。


うん、きっとそう。
[PR]
by peg28 | 2009-08-20 17:26 | ひとりごと。

手を出して。

e0152210_11421877.jpg

今度会ったら、ふと手をつないでみようかな。

ふざけてるフリしてさ。


だけど、そう思っただけで緊張して 不自然になっちゃいそうだ。
[PR]
by peg28 | 2009-08-19 09:00 | poem

小宇宙。

e0152210_2274378.jpg

暗い部屋で寝転んで、キラキラに揺れるライトの光 映る壁をずっと見てた。





耳に残る声がまるで隣にいるみたい。

そしたら急に何かが痛んで起き上がる。




宇宙に打ち上げられてふわふわしてるようで怖くなったんだ。

何だか いつもこうなんだ。
[PR]
by peg28 | 2009-08-16 22:10 | poem

Real

e0152210_14713100.jpg


気になるものは なるべく本物が見たい。

できることなら。





それはシドニーでオペラハウスを見た時

想像よりも小さいと思ったし、 こんな風にタイルが敷き詰めてあったのかって。

もっとツルツルしていると思ったのに。




本物を見ないとわからないものだなぁ と思ったから。
e0152210_14175872.jpg





それに オペラハウスくらい見ておこうか、 という簡単な思いから

その周りをブラブラすることで 少し好きな場所に変わった。


『だいたいこんな風だろう』 のRealは意外と凄い。
[PR]
by peg28 | 2009-08-13 14:21 | ひとりごと。